最強のアクセスアップツールの効果的な使い方

最強のアクセスアップツールの効果的な使い方

どうも三沢です。

 

喉から手が出るほどアクセス集めに困っていませんか?

 

そんな時に前回お話ししたアメプレスが役に立ちます。

前回の話⇒こちら

 

本日はアメブロの最強アクセスアップツール
アメプレス」について解説していきたいと思います。

 

アメプレスを手に入れたが本当にこれでいいのだろうか?

こんなはずじゃなかったのに・・

 

せっかくの最強の道具も使いこなせなければ意味が無いんですよね。

要は宝の持ち腐れってヤツです。

 

そんなあなたにアメプレスの超実践的な使い方を
伝授していきたいと思います。

 

アメプレスのメイン作業は以下の通り

 

読者申請50件

ペタ500件

読者メンテナンス

 

一人でも多くの読者を手に入れるということで考えていきます。

 

アメプレスの「リスト作成時」のとき
最終更新日からの日数」に14と記入します。

この14というのは14日以内に
ブログ更新している人を抽出するということです。

 

14日もブログやっていなければ
ブログ自体も適当に運営していることが多いので
読者申請しても返信がないのがほとんどです。

 

そのため14日以内の生きているブロガーに
効率よくアプローチすることが出来るのです。

 

仮に一週間の7日に設定した場合、
人数は相当絞り込まれてしまい
読者申請すべき相手がいなくなってしまいます。

 

また一カ月の30日に設定した場合、
読者申請対象者は多くなりますが
反応が無いので無駄骨に終わってしまうでしょう。

 

そのため「最終更新日からの日数」は
14日の2週間がベストなのです。

 

毎日、缶コーヒー代を払っているので
使わなかったらもったいないのは分かるはず。

 

アメプレスを毎日フル活用していってください。

 

次回はもっともっと加速的に読者を増加させるテクニックを
説明していきたいと思います。

 

むしろ次回のほうがアメプレスを使う上では
頭に入れておかなければならない超重要ポイントかも♪

 

気になったら

ほったらかしに興味があれば⇒コチラ

 


人気ブログランキングへ
本日も応援クリックよろしくお願いします


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ