やたらとライバルチェックをしながらサイト作るってどうなの?

やたらとライバルチェックをしながらサイト作るってどうなの?

みさわです。

 

アフィリを始めたばかりの頃って
よくライバルチェックとか聞くと思うんですが
実際これってどう思いますか?

 

僕がそうだったんですが、いろいろなサイトをチェックしても
結局、具体的なイメージが湧かずに作業できない
ってパターンも多いと思うんです。

 

やれ被リンクがどうとか
ページ数が文字数がキーワード含有率が~とか
そんなところを常に意識しすぎていると全く動けなくなります。

 

結局はSEO云々では無く
元々のサイトの強さが違うと言う事。

 

バックリンクがどうとかそんなことは今は関係ないんです。

 

例えばキーワードツールを使って
この複合キーワードはライバルが多くて
コンテンツ量も多いし被リンクもページランクも・・って分かったとしても
だからと言ってそこから逃げる必要はないわけです。

 

今は昔と違って被リンクの濃さだけで勝負できるわけがないんですが
それでもドメインエイジとかバックリンクでビビってしまい撤退する人も多いです。

 

 

これってもしかしたらせっかくのチャンスを失っているかもしれないんですよ。

 

以前にも何度か言ったと思うんですが
結局はコンテンツ重視であり被リンクやドメイン年数やPRなどは
気にする必要はないということ。

 

もはや小手先だけのテクニックでは
検索エンジンにも嫌われてしまうので
SEOを気にするくらいならコンテンツを増やすべきだと思います。

 

競合チェックのツールって
無料、有料含めて便利だとは思いますが
やはり自分の目で相手のサイトを眺め、それ以上のものが作れるのか?

 

相手サイトを見て勉強するくらいでないといけないわけです。

 

そういう意味ではキーワードツールの最高峰とも言える
こちらのツール
⇒コレ

 

 

これなんかはキーワードで検索したら
競合チェックも出来るので便利だと思いますが
やはり最終的には1位から10位までのサイトを眺めてみることが一番勉強になると思うんです。

 

何度も言いますが
いくら検索エンジンやランキングサイトで上位に上げても
中身がショボかったら意味がないですからね。

 

こちらの記事にも似たような事書いてますので
チェックしてみてください。

http://curebreak3.info/affiliate/whamru26/

 

PS
まぁ検索エンジンなら今は中身重視なんで
例え上がったとしてもコンテンツがスカスカならすぐ下がりますけど
ランキングサイトはそれがないんですよね。

だからしょぼいサイトでもIN放り込めばすぐ上がってるわけですが
やっぱりアダルト系は稼ぎやすいですね。

他のジャンルだとやっぱりブランディングの為かなと思うわけです。

それによってファンが付き結果的にお金には結びつくので同じですけどね。

 

ここまでどうでしたか?
少しでも参考になって頂ければ幸いです。

人気ブログランキングへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ