在庫を抱える不安とモバオクの凍結


まずオークションではヤフオクが有名だったので
ヤフオクを一通り実践することになった。



出品するにはヤフープレミアムの会員に
ならないといけないので月315円かかる。



5000円以内の落札だけなら無料で出来る。




もちろんオレはヤフオクでお金を稼ぐつもりだったので
出品するのは当然だ。




ヤフオクもポチポチとやっていたが
ヤフオクと同時並行して扱っていたオークションが
携帯で活用していたモバオクである。



ヤフオクに比べてお金のトラブルが
あまりなかったのもこのモバオクだ。




当人同士が直接やり取りするのではなく
モバペイという決済システムを間に入れているので
お金のトラブルは格段に少なかったように思う。



ヤフオクでも簡単決済なるものはあったけどね。



お客さんの大半は年齢層が低いが
このモバオクはヤフオクよりも売れ行きが良かった。




しかしモバオクは規約が厳しいことで有名だったので
アカウントが凍結されることは頻繁にあったのだ。




案の定自分も本当に注意していたのだが
ほんとにケアレスミスで同一商品を複数出してしまったために
アカウントを凍結されてしまい一切モバオクが使えなくなった。




登録にはキャリアメールを使うのでもう一度登録することは不可能だ。



新しく携帯を用意すればいいと思うが
住所も名前も銀行口座もブラックになった人間と一緒だと
すぐに退会処分となってしまうほどモバオクに再登録するのは厳しかった。




もちろん家族名義でも住所が一緒だとアウトだ!



それだけ厳しいんだよねモバオクって・・・



他人名義でもいいのだがそこまでしてやる気が起きなかったし
モバオクはここで終了。




ある程度は稼げてたのでモバオクが出来なくなったのはショックだった。




そしてヤフオク一本になるのだが
在庫を抱える不安が常に付きまとい
売れ残った在庫をさばくため値段を少しずつ安くし、
最終的には赤字といった運営をずっとしていた。




この商売じゃ、やはりうまくいかないし
ある程度資本がないと仕入れるのも困難なのは明白である。




有限在庫のこのビジネス自体に嫌気がさしてきたのもこのころである。


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ