キュレーションサイトって実際どうなの?

キュレーションサイトってどうなの?

現在、キュレーションサイトと呼ばれるものは数多く存在しており、それに関する稼ぐためのノウハウなども多く出回っています。

これって実際のところどうなんでしょ?

 
僕自身もキュレーションサイト、こういったまとめサイトと言うものは以前から利用はしています。

昔は見る側でしたがこの仕事をするようになってからはサテライトサイトの位置付けで作ることも多くなりましたね。

 

ブログ記事などのように一から作る手間暇を考えればこういったキュレーションサイトは簡単に作れるし多少のアクセスも見込めるからです。

もちろん被リンクとしての役割は薄いのであくまでも導線の一部としての利用です。

 

ユーザビリティを意識した作りはやっぱり大事

SnapCrab_NoName_2016-8-8_21-13-42_No-00

それからキュレーションサイトは広告が貼れないところが多いので単体でキャッシュを生むのは難しいですね。

そのため如何にしてキャッシュを産み出すサイトにアクセスを流しこめるかがポイントとなってきます。

 

ただリンクを貼れば良いのではなく引用に自分のサイトを使うのであればどうにかして続きが読みたくなるようなキャッチャーなフレーズが必要です。

これに関しては別にまとめに限らずTwitterでもフェイスブックでも同じですよね。

 

続きが読みたくなければ誰もそこからクリックしたいと思いませんから。

結果としてユーザビリティを高めることが必要不可欠なのです。

 

書くのが苦手ならコピペでOKでしょ!

SnapCrab_NoName_2016-8-8_21-15-43_No-00

このように考えたら行動を起こしてもらうと言うことはどのジャンルにも当てはまってきます。

もともと自分のサイトやブログを複数持っているなら自作自演で上手くキュレーションサイトを構築出来ますからある意味チャンスとも言えます。

自分で文章を考えるまでもなくコピペでパーツを埋めていくような感じですからやる気さえあればどうとでもなるものです。

文章系が苦手って人はコピーアンドペーストでいけますからね。

 

こういうのもコピペでいけるのか?って最初疑問があったけどまとめ系やってる人なら納得出来るレベルかなと。

http://gomamil.net/pqip/info-2c

まぁ参考までに・・あくまでも自己判断でお願いしますw

 

以上、みさわでした。

ちょっとでも共感いただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

 

【PR】

王道の鉄板教材といえばコレ
http://gomamil.net/pqip/info-gek

 

ライティングを極めれば怖いものはなし!
http://gomamil.net/pqip/info-writing

表ではあまり話せないシークレット情報もこちらで暴露しています。
>>登録はこちら<<

 

こちらのブログでも更に詳しく書いていますのでどうぞよろしくお願い致します。
アラフォー親父でも一発逆転が可能なインタ-ネット収入の凄さ

 

何かありましたらコチラから連絡ください
特典請求&問い合わせはこちらから


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ