コピーライティングなど重視すべきものではない!

コピーライティングなど重視すべきものではない!

どうもみさわです。

 

アフィリを行う上でライティングは必要だと考える人もいますが実際はどうなのでしょうか?

 

結論から言えばライティングなど全く必要ありません。

 

大事なのはコンテンツの中身であり質と呼ばれる部分です。

 

分かりやすく魅力的な文章は大事だと思いますが、中身がスカスカだと何の意味もないんですよね。

また、SEOに大事だからと言って文章の20%にキーワード入れたり、重要な単語は左端に持って行ったりと、それはよくわかりますがそんなものを意識して自然な文章が書けますか?

 

まず無理ですよね(笑)

しかし実際にはどう考えても不自然な文章がいっぱいあるのが現実です。

 

また情報が良いだけでもアクセスを引っ張ってこれる導線がしっかりしていないと意味がありません。

例えコンテンツがしっかりしていても、導線がしっかりしていないとある一定の所で報酬が伸び悩んでしまうのは良くある話です。

訪問者の立場になれば分かりやすいですが自分から情報をくまなく探そうとする人はあまりいません。

 

ありとあらゆる情報をただ並べただけのサイトでは訪問者は面倒くさくなって他のサイトに移ってしまいます。

面白く質の良いコンテンツを作成しても来てくれる人があまりいないのは導線がしっかりしていないということがあるのです。

 

メニューやサイドバーの導線じゃダメなの?

よく「私は導線できてるよ!サイドバーにもしっかりとリンク張ってあるし、グローバルメニューにだってしっかり設置してるから。」と言う人もいますがこれは大きな間違いです。

たしかにサイドバーに表示されればどこからでも見えるし良いんじゃない?と思うでしょう。

 

しかし記事の中身とサイドバーの内容がマッチしていなければ誘導させるのは非常に難しくなります。

特にあなたがいろいろなジャンルの記事を書いている場合はいくらサイドバーやグローバルメニューに導線を張ろうが無意味なものになってしまうはずです。

 

ただ、一つの事に対して掘り下げた特化サイトであればアクセスを呼び込むことは可能です。

そして更に報酬に結びつけたいのであれば記事の一番下に導線を張るのが一番効果が高いのはいうまでもありません。

それは特化サイトじゃなくても同じことだと言えます。

 

詰まるところ、記事の最後にどうやって導いてあげるのかを考えていかなければなりませんし、どんな人を集めてどこに送り込むかを意識しないと報酬を増やし続けることはできないでしょう。

毎日のように記事を更新しているのになかなか利益が上がっていかない理由には導線や広告選定がしっかりしていないことも多いのです。

 

アクセスはあっても成約率が異常に悪いのであれば導線や広告が間違っているのは言うまでないでしょう。

 

自然とアクセスが集まる!トレンドアフィリの優良商材と言ったら?
http://gomamil.net/pqip/info-pr

 

 

以上、みさわでした。

ちょっとでも共感いただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

【PR】

王道の鉄板教材といえばコレ
http://gomamil.net/pqip/info-gek

ライティングを極めれば怖いものはなし!
http://gomamil.net/pqip/info-writing

表ではあまり話せないシークレット情報もこちらで暴露しています。
>>登録はこちら<<

こちらのブログでも更に詳しく書いていますのでどうぞよろしくお願い致します。
アラフォー親父でも一発逆転が可能なインタ-ネット収入の凄さ

何かありましたらコチラから連絡ください
特典請求&問い合わせはこちらから


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ