リサーチをするために最も意識すべきこと

リサーチをするために最も意識すべきこと

どうも、みさわです。

前回ASPより商品やサービスを選ぶ際の
注意点をお伝えしたと思います。

 

前回の記事はコチラから
商品やサービスを選ぶ際の重要ポイント

 

今回はリサーチを行う上で
最も意識すべきことについて説明したいと思います。

 

では行きますよ!

 

 

まずはネットサーフィンをするときに
サイトやブログそのものがどんな感じで
作られているのかを意識してください。

 

そのサイトのキャッシュポイントだったり
大まかな構成だったり内容ですね。

 

これによって次に自分が
どんなサイトを作れば良いのか
具体的にイメージ出来るわけです。

 

そのサイトのジャンルが
例え違くても

イメージがあるのと無いのでは
今後の作業にも影響が出るのは確かです。

 

 

何のイメージもないまま
最初からサイトを作ろうとか

読者を集めていこうでは
イメージが湧きませんよね?

 

とにかくネットサーフィンをし
リサーチをすることはとても重要なんです。

 

前にもお話ししましたが

サイトそのものがキラーサイトなのか?
集客サイトなのか?
アドセンスメインのサイトなのか?
情報発信のみを行っているサイトなのか?
ランキング攻略のサイトなのか?
読者集めのサイトなのか?
特化型サイトなのか?
複合型サイトなのか?

こんな風にいろいろと分けられると思います。

 

もちろんここで出てくる
完全な趣味サイトは除外しても構いません!

 

片っ端からサイトをリサーチしていけば
いざ自分がサイトを作るときでもイメージがしやすくなります。

 

 

この作業は稼いでいる人なら
当たり前のようにしているはずです。

 

しかし初心者の人や稼げていない人ほど
サイトのイメージが湧かず
サイトの作り方マニュアルなんかを見て
闇雲に手を動かすだけになってしまうのです。

 

具体的なリサーチ作業

 

リサーチにおいておそらくほとんどの人は
売れる商品だったりキーワードに重点を置いているでしょう。

需要が多く供給が少ないキーワードだったり
コンバージョン率が高い商品だったり

そのあたりを気にしていますよね?

 

しかし最も大事なことは
選んだキーワードで
どれだけ濃いサイトが作れるか?
という事です。

 

 

大概、お宝キーワードを見つけることだけに重視してませんか?

実際僕自身もこれは苦労しました。

キーワードツールを使って
お宝キーワードを見つけても
肝心の中身(コンテンツ)が作りにくいのです。

 

僕の場合は
美容とか資格とか電化製品とか
楽天とかアマゾンで扱ってそうなモノよりも
出会い系だとかアダルト関連の記事だとか
悩み関連の記事を書いた方がより掘り下げてコンテンツが作れるって事です。

 

掘り下げてコンテンツが作れない・・
質の高いサイトを作る自信も無いのに
キーワード選定力のみを重視しても意味が無いんですよ。

なのでキーワードを見つけても
上っ面の記事しか書けず
リライトみたいな記事だらけになってしまい
どうにも報酬が伸び悩んでしまうわけです。

 

大事なのは
そのキーワードに対する自分の知識があるのかないのか?という事。

 

「ただ売れるから・・」とか
「報酬デカイから・・」とか

それだけで選ぶと上手くいきません。

 

稼ぐ系の情報発信でもそうですよね?

 

その商材の知識が不十分な状態で
サイトを作るのはマジで辞めた方が良いです。

別にアフィリだけじゃなく転売や物販でも同じです。

 

最初は

「自分が知識がある商品を扱う」

まさにこれです。

 

だってそうじゃないですか?

あなたが車が買いたいと思っている場面で
知識が無い人の
付け焼刃的な説明を受けるより
知識を元々持っている人の
深い説明を受けた方が共感出来るし
何より信頼出来ませんか?

 

最終的にはその人から勧められた車って
説得力あるから買うじゃないですか?

というか同じ車でも後者の人の方から買いたくなりますよね?

 

売る商品が決まったけれど
どうも深い記事が書けない・・って場合はそこに問題があるんですよ。

 

だからといって
知識が無いから全く記事が作れないってことでは無いです。

 

その商品の知識が無いのであれば
しっかりと情報を集めて知識を増やし
しっかりと記事が書いていけるのかを調べていくのです。

 

これに関しては関連キーワードでどんどん知識を吸収していくのです。

 


楽天では売り切れ続出です!!

 


実はこういう系の商材扱うのも意外とイケたりするんですよね・・w

 

稼げない人は
とにかく早く結果を出したいから速攻でサイトを作ろうとします。

 

しかし出来上がったサイトは
商品の知識が普通レベルしかないものであり
最終的に納得いかないから修正作業に入り
無駄な時間を使ってしまうのです。

 

こんな風にならないためにも
最初のリサーチ作業で
ある程度のサイトイメージを掴んでおいてください。

 

今回のリサーチの内容はいかがだったでしょうか?

次回は更に具体的にリサーチについて詳しく説明していきます。

 

ps
今回説明しているサイト作りは
メインサイトのようなものであり
云わばキラーサイトのようなものです。

要はそこで商品が売れていくことを
目標にするわけです。

 

このサイトが出来上がってしまえば
あとは関連サイト群を外注で作らせていくことが可能です。

これこそが労働収入から脱却し
半自動化で資産収入を得るという仕組み作りに繋がっていくのです。

 

メインサイトさえ出来上がれば
あとは集客に力を入れればいいんですから。

今度はその集客のためにどうするの?ってなるわけです。

ここら辺の内容も随時お伝えしていきますのでお楽しみに♪

 

あなたの応援クリックで
ブログ更新が出来ています!
今後ともよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ

 

【PR】
キーワードツールの最高峰!
キーワードスカウターの凄さって
相手サイトの戦闘力が分かってしまうんです。
ヤバいくらいに時間短縮出来ますよ
キーワードスカウターはコチラ


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ